私立高校 授業料&入学料

ここでは私立高校の学費(授業料)・入学料を文部科学省のデータを参考にして紹介します。

 

私立高校はお金がかかるといわれいますがどのくらいかかるのでしょうか。

 

少し古いですが平成26年度の平均データです。

私立高校の学費(平成26年度)

【入学料】161580円

 

【授業料】383598円

 

【施設設備費】170466円

 

【合計】 715644円

 

単純に計算すると入学料と3年間の授業料と施設設備費で約180万円かかります。

 

公立高校では入学料と3年間の授業料が約36万円のため、私立高校と公立高校では大きな差があります。

 

上記の金額は各都道府県から報告された平成26年度の平均値になりますので、学校によって異なります。
(参考データはこちら http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/006/1317006.htm

 

スポンサーリンク

 

高等学校等就学支援金制度

私立高校と公立高校に通う生徒の間で教育費負担に大きな格差がある事や、低所得世帯では進路の選択が狭まってしまう事から、平成26年度から高等学校等就学支援金制度ができました。

 

一定の収入のない世帯から私立高校に通う生徒には、高等学校等就学支援金制度の対象となり、就学支援金が支給されます。
これにより低所得の家庭では1.5倍〜2.5倍もの補助がでるようになりました。

 

>>高等学校等就学支援金制度 詳しくはこちら

  

 

本年度の私立学校の入学金や授業料・学費等は受験予定・通う予定の私立高校のHP等でご確認ください。

 

スポンサーリンク