児童手当と子ども手当ての違い

児童手当 子供手当て

新しい児童手当と子ども手当て時代の違いはなんでしょうか?

 

一番大きなのは所得制限です。
平成24年度3月までの子ども手当て時代にはなかったのですが2012年度からは、以前の児童手当同様に所得制限が設けられます。

 

また受給者が両親でなく施設等になる場合に指定医療機関が追加されたことと、婦人保護施設等に親子で入所していて親が18歳年度末までの取り扱いの変更、未成年後見人が複数人選任できることになった等あります。

 

スポンサーリンク

 

子ども手当てと児童手当の違い 変更点まとめ

  • 名前が変更
  • 新しい児童手当の支給額は、今までの子ども手当の額と同じ
  • 支給対象年齢も同じ
  • 所得制限がある
  • 支給は2月、6月、10月の年3回でそれぞれ4か月分を支給される
  • 児童手当を受け取るには「現況届」を自治体に提出することが必要で提出は6月中が一般的で、対象者には書類が自治体から発送される

 


 

スポンサーリンク