プレミアム付き商品券 2019 対象者・支給金額

政府 プレミアム付き商品券 2019

消費税増税に伴いプレミアム付き商品券が発行されるかもしれません。時期、対象者、金額についてまとめました。

 

 

10月の消費税増税に伴い、国の補助で市区町村が発行するプレミアム付き商品券の詳しい制度案が14日、判明した。低所得者と0〜2歳児のいる家庭の世帯主向けと説明してきたが、発行までに膨大な事務作業が要るため、0歳児のうち今年6月2日以降に生まれた子どもは対象から外す。

 

券の販売単位は5千円(支払額は4千円)とする。当てはまる低所得者・子どもは計2400万人と見積もっている。

 

 政府が各都道府県に実施要領を示した。自治体の税務に合わせ、子育て世帯は6月1日を基準に抽出。学年にならった線引きも採用し2016年4月2日〜今年6月1日に子どもが生まれた家庭を対象とした。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000140-kyodonews-soci

 

プレミアム付き商品券とは

 

2015年の消費税8%増税時にも発行されたプレミアム付商品券ですがどのような仕組みになっているのでしょうか。

 

例えば4000円支払って購入すると5000円分のその地元などで使える商品券がついてくるというのがプレミアム商品券です。

 

今回は低所得者と0歳〜2歳の子供がいる家庭が対象となるようです。

 

まだ確定ではありませんが、はっきり決まったり情報が新しくわかったら追記しますね。


スポンサーリンク