私立幼稚園の幼児教育無償化 いつから?対象者・内容

幼児教育無償化 私立幼稚園

私立幼稚園も幼児教育無償化はあるのでしょうか?

 

私立幼稚園の無償化について現状といつからはじまるのか、対象者、金額、申請方法等、今後の動きについてまとめました。

 

幼児教育無償化は私立幼稚園でもあるの?

私立幼稚園でも無償化がスタートします。

 

時期は2019年10月からの予定です。

 

幼児教育無償化とは

そもそも幼児教育無償化とは「すべての子どもに質の高い幼児教育を保障すること」を目指すもので、政府が2019年10月より導入する制度です。

 

幼稚園・保育園・認定こども園の無償化を中心に認可外保育園も負担軽減されます。

 

幼児教育無償化の対象者

3〜5歳の保育園・幼稚園・認定こども園

認可・・全員無料(ただし幼稚園保育料の無償化上限額は25700円)
認可外・・・上限 月37000円の支給

 

0〜2歳の保育園・幼稚園・認定こども園

認可・・・住民税の非課税世帯が無償化
認可外・・・住民税非課税の世帯が上限42000円

 

預かり保育も対象(幼稚園の預かり保育・ベビーホテルなど)

 

このようになっており、私立幼稚園も対象となります。ただし私立幼稚園は上限があります。

 

スポンサーリンク

私立幼稚園の補助金額・上限金額はいくら?

私立幼稚園の無償化の上限金額は月25700円と今のところ考えられていますが変わる可能性もあります。

 

これは年間にすると308400円で、統計調査によると、平均授業料は、私立幼稚園が年額215,933円となっているので、充分おさまり無料となりますね^^
文部科学省平成28年度子供の学習費調査

 

(幼稚園の無償化に上限がある根拠→幼稚園、保育所、認定こども園以外の無償化措置の対象範囲等に関する検討会報告書P5

 

私立幼稚園無償化の所得制限

 

私立幼稚園は現在私立幼稚園就園奨励費補助金が出ていて大分楽ではありますが、所得制限や条件があります。

 

2019年10月から開始予定の私立幼稚園の無償化に関しては今のところ所得制限はないのでありがたいですね。

 

新しい情報が入り次第追記しますね。

 


スポンサーリンク