スポンサードリンク

低所得者給付金 2017年

低所得者給付金とは 2017年

低所得者給付金、2017年(平成29年度)についてここでは調べています。低所得者とは、申請時期、支給金額15000円、申請方法ついてまとめました。

 

これは現在臨時福祉給付金として3000円(2016年)もらえてるのですが、消費税が10%になるのが2年半延長となり(2019年10月)、それにあわせる形の2017年からの臨時福祉給付金という位置づけですね。

 

政府のニュース

2016年7月29日付けニュースとなります。

政府は28日、低所得者を対象に1人あたり1万5千円を配る「簡素な給付措置」の拡充を、経済対策に盛り込む方針を決めた。

 

住民税が非課税の低所得者約2200万人を対象とする予定で、低迷する個人消費の底上げにつなげたい考えだ。ただ、給付の時期は来夏ごろになる見通しで、足もとの景気を下支えする効果は限定的になりそうだ。

 

 同日の自民・公明両党の会議に示した。8月2日に閣議決定する。事務費を含めて約3700億円を秋の臨時国会に提出する今年度補正予算案に計上する。

 

 簡素な給付措置は、消費税率を8%に引き上げた2014年度から低所得者対策として始まった。今年度は、1人あたり年6千円が配られる。

 

税率10%への引き上げが19年10月に再延期されたことから、来年4月から約2年半分を前倒しして、まとめて配る。給付措置は軽減税率を導入する10%時に終了する方向だ。

 

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160728-00000097-asahi-pol

 

 

給付金 対象予定者

住民税が非課税の低所得者約2200万人を対象とする予定

 

低所得者給付金 支給金額

1人あたり1万5千円をまとめて配る予定

 

低所得者給付金給付時期

給付の時期は来夏ごろ(2017年夏)になる見通し

 

2017年からの2年半分を前倒ししてまとめて配る予定とのことです。
また内容は変わるかも知れません。公式のHPが出来るでしょうから、わかり次第追記しますね。

 

現在もらえる低所得者&高齢者向け給付金のHPはこちら


スポンサードリンク

低所得者給付金 2017年関連ページ

消費税増税はいつから・開始時期
消費税増税はいつからスタートするのか、開始時期、消費税の税率のまとめはここ。
臨時福祉給付金 2016
臨時福祉給付金2016年について。臨時福祉給付金は2016年は支給されるのでしょうか。金額・対象者・支給時期についてまとめました。
高齢者向け給付金 3万円給付金 2016 いつ・対象者・金額
高齢者向け給付金の内容。3万円給付金が配られることが決定です。いつからか、対象者、3万円の給付金がもらえる条件・申請方法についてまとめました。
若年低所得層に「商品券」を配布?!
若年低所得層に「商品券」が配られる案がでています。対象者・いくらもらえるのか(金額)・いつからなのか(時期)についてまとめました。