スポンサーリンク

大学授業料無償化

2017年2月上旬、驚きのニュースが飛び込んできました。

 

自民党が「大学無償化を検討」というニュースです。

 

教育機関の授業料に関しては小池東京都知事が私立高校の無償化の所得制限の幅を拡大した件も大きく報じられたように国民の関心の高いテーマの一つです。

 

安倍首相は2017年1月20日の施政方針演説で「憲法が普通教育の無償化を定め、義務教育制度がスタートした。高等教育も全ての国民に真に開かれたものでなければならない」と述べましたが、早速動き出したという事です。

 

現時点で分かっている情報

1 財源は使い道を教育政策に限定する「教育国債」発行の検討に着手する方針。

 

2 総裁直属の「教育再生実行本部」(桜田義孝本部長)にプロジェクトチームを設置。

 

3 政府の「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)への明記を目指し、5月頃までに中間報告をまとめる方針。

 

大学授業料といえば奨学金の返済で苦しんでいる人が社会問題にもなっています。

 

まだまだ先の話になりそうですが大学授業料無償化が実現すれば家庭環境などに関わらず誰もが進学できるようになるわけですね。

 

また情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク