スポンサードリンク

私立小学校・私立中学校も授業料無償化?!補助制度

私立小中授業料 授業料 補助 14万円

一般的に私立の小中学校といえばお金持ちの世帯が通う学校というイメージがありますが、現在では公立でいじめを受けた子供が転校したり、家庭の様々な事情から私立小中学校に通わなければならない子供が増えています。

 

しかし私立小中学校の授業料は年間に約40万円以上かかると言われています。そのため所得の低い世帯には重い負担になるという現実があります。

 

そのため文部科学省は来年、2017年(平成29年度)から年収590万円未満の世帯に対し私立小中学校の授業料を補助する方針を固めたようです。

 

最大14万円補助

 

授業料の補助額

授業料の補助額は世帯の年収が250万円未満で14万円、250万円以上350万円未満で12万円、350万円以上590万円未満で10万円で保護者は学校に申請後、授業料から支援額を差し引いた分を支払うという制度になるそうです。

 

高校の授業料無償化まではいきませんが、この制度によって授業料がネックとなって私立の小中学校を子供の進路の選択肢から外れていた家庭にとっても選択肢が広がりますね。

 

詳しい事は分かり次第アップしていきます。


スポンサードリンク