スポンサードリンク

配偶者控除 廃止 2017

配偶者控除がいつから廃止されるのでしょうか。最近話題の配偶者控除情報についてまとめました。配偶者控除が2017年度に廃止なのか見直しなのか、話合われています。

 

配偶者控除とは

配偶者控除は、妻の年収が103万円以下なら夫の課税所得から38万円を差し引ける仕組みです。

 

主に専業主婦世帯を優遇する税制が女性の働き方をゆがめ、経済成長を阻害しているとの問題意識があるため、配偶者控除の廃止や見直しが出ました。

 

配偶者控除の話し合い

2016年9月10日時点のニュースです。

政府税制調査会(首相の諮問機関)は9日、首相官邸で総会を開いた。安倍晋三首相は、専業主婦世帯などの所得税負担を軽くする「配偶者控除」に関し、見直しの具体化に着手するよう指示した。政府税調は11月をめどに見解を取りまとめる方向だ。

 

 首相は「女性が就業調整を意識せずに働くことができるようにするなど、多様な働き方に中立的な仕組みをつくっていく必要がある」と述べた。政権の最重要課題である「働き方改革」と連動させ、女性の就労促進を狙う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160910-00000081-san-bus_all

 

今後の動き 夫婦控除

配偶者控除は、夫婦であれば収入にかかわらず夫の税額から一定額を差し引く「夫婦控除」に見直す案が有力視されています。

 

税収減にならないよう夫の年収が一定額以上の世帯を対象から外す案や、全ての人に適用される「基礎控除」を見直して、財源を賄う案も浮上していますので、今後また分かり次第追記します。

スポンサードリンク