スポンサードリンク

子育て世帯臨時特例給付金について【児童手当の特例給付】

子育て世帯 臨時特例給付金

子育て世帯臨時特例給付金についての情報です。この児童手当の特例給付は平成26年4月からの消費税増税により子育て世帯は1万円給付金が上乗せされて1回だけもらえます。

 

子育て世帯臨時特例給付金(児童手当の特例給付)のもらい方・申請方法・所得制限についてなどまとめました。

 

ちなみに子育て世帯にの臨時給付金の対象でない市町村民税(均等割)が課税されない方は臨時福祉給付金を見てください。

 

2015年の子育て給付金についてはこちら

 

子育て世帯臨時特例給付金とは

 

2014年4月から消費税率が8%へ引き上げられましたね。
その引き上げによっておこる子育て世帯の影響を緩和し、子育て世帯の消費の下支えを図る観点から、臨時的な給付措置として行われます。

 

子育て世帯臨時特例給付金 給付額 2015年度

 

対象児童1人につき3000円
児童手当に上乗せされて毎回もらえるのでなく1回限りです!

 

子育て世帯給付金 2016年

12月16日時点の情報ですが、2016年度の子育て給付金は廃止となる方向で話し合いがされているようです。


スポンサードリンク

子育て世帯臨時特例給付金 【児童手当の特例給付】記事一覧

2015年度の子育て世帯臨時特例給付金の案内は、私の住んでいる市では2015年の児童手当ての現況届けと一緒に5月末に届きました。今年は児童手当ての現況届けと子育て世帯臨時特例給付金の申請書は兼用となって一枚書けばすむようです。市によってこの消費税増税による「子育て世帯臨時特例給付金」の申請は違うと思います。ただ、分かるように案内はしてくれるはずです。それぞれお住まいの自治体に聞くかHPをチェックし...

子育て世帯臨時給付金の2015年(平成27年度)と2016年の情報についてここではまとめました。2015年は子育て給付金は3000円もらえます。政府は平成27年度も「子育て世帯臨時特例給付金」を支給する方針を決め、平成27年1月14日(水)に閣議決定した27年度予算案に、支給事業に必要な経費が盛り込まれました。 消費税の引き上げによっておこる子育て世帯の影響を緩和し、子育て世帯の消費の下支えを図る...

子育て世帯臨時特例給付金の申請受付開始日と申請終了日について。全国の各市町村の情報についてまとめました。市町村によってほんとに申請受付開始日や申請終了日が違いますね。私の市は児童手当ての現況届けと一緒に今回は届き、現況届けを書くと、子育て給付金の申請もしたことになるようですが、みなさんのところも、それぞれ何らかの方法で連絡はあるはずです。ただ、まだの人は気になりますよね。政府のHPで2015年(平...

子育て世帯臨時特例給付金が不支給となった場合は、葉書等で不支給の通知が送られてくるようです。今回の2015年の子育て給付金では、児童手当で特例給付の対象者(所得制限世帯=5000円もらってる世帯)は、今回の子育て臨時特例給付金(3000円)はもらえないのです。うちの市では、公務員の人以外と一部の人を除いて、児童手当現況届け(6月に提出)と兼用の用紙で申請することになっていたのですが、不支給の人には...