スポンサーリンク

児童手当 支給日

児童手当 支給日

子ども手当てから名称も新たに変わった児童手当の支給日についての情報です。

 

児童手当の支給日はいつ?

自治体によって支給される振込み日は異なります!

 

基本的には6月・10月・2月中旬ですので次回は2018年2月中旬ですね。

 

 

お住まいの自治体(市役所など)に確認してくださいね。

 

通常は10日や15日に指定の銀行口座へ振り込まれる場合が多いようです。
10日や15日が銀行がお休みの日だったら、その前日や前営業日に振り込まれる場合が多いようですね。

 

スポンサーリンク

 

2017年10月 児童手当支給日の場合

15日にいつも振り込まれている自治体にお住まいの人の場合、2017年10月は15日が日曜日になりますので、自治体によって金融機関があいている10月13日の金曜日か、16日の月曜日になるでしょう。

 

基本的には父母のどちらかの申請した口座に振り込まれますので、児童手当の支給日になって「子どもの口座に振り込まれていない!」なんてあせる事のないようにしましょう。

 

また児童手当に関してはきちんと申請をしないともらえませんので、出してない人は児童手当の申請を出しましょう。
過去にさかのぼってはもらえませんので産まれたら出来るだけ早く出すのがおすすめです。

 

こちらもお住まいの地方自治体(市役所など)に確認してください。

 

児童手当の支給月は2月と6月と10月に4ヶ月づつごとで、まとめて支給されます。

 

  • 6月(2月〜5月分)
  • 10月(6月〜9月分)
  • 2月(10月〜1月分)

スポンサーリンク

児童手当 支給日関連ページ

児童手当の支給要件・受給対象者
新しい児童手当がもらえる受給対象者と支給要件、受給条件のまとめならここ。
児童手当の支給月・支給日
2018年(平成29年度)の新児童手当(子ども手当て)の支給月と支給日についての情報まとめ。
児童手当 申請方法
児童手当の申請方法。児童手当をもらうための申請の仕方と必要書類、マイナンバー、持ち物。
支給金額
2017年の児童手当(子ども手当て)の支給金額についてと児童手当の年齢別の支払い例をまとめました。2018年の児童手当の支給金額の最新情報もあり。
児童手当 所得制限 2017・2018
新しい児童手当の所得制限についてのまとめ。2017年・2018年の児童手当の所得制限の情報。
児童手当 所得制限の特例給付 金額・期間
児童手当で所得制限になる場合や途中から収入が上がって切り替わった場合の特例給付について。特例給付の金額や期間についてまとめました。2017年の所得制限の特例給付はどうなるのでしょうか。
児童手当 現況届け
児童手当の現況届けの要件、書き方、提出、記入方法例のまとめ。
児童手当の現況届が届かない場合
児童手当の現況届が届かない場合の対処方法。現況届が届かない場合に考えられること。所得制限がある世帯は児童手当がもらえないんでしょうか。
児童手当と子ども手当ての違い
新しい児童手当と子ども手当ての違いのまとめならここ。
児童手当の届出が必要な場合
児童手当の届け出が必要な場合をまとめましたので参考にどうぞ。
児童手当の特例給付 5000円が廃止?! 2018年
児童手当の特例給付金5000が廃止になるかもしれません。また所得制限の判定方法も変更となるのでしょうか。所得制限世帯に支給されていた5000円の特例給付2017年・2018年の最新情報です。