スポンサーリンク

消費税増税

消費税増税に関するニュースをまとめました。消費税率アップに関しての法案・ニュースの話題。

 

今後の消費税増税に関する話題に注目したいと思い、関連ニュースをこちらで紹介していきたいと思います。

 

消費税増税のスケジュール予定

平成26年度(2014年)4月に8%になりました。

 

平成29年度(2017年)4月に10%
→延期決定 2019年(平成31年)10月に10%予定

 

 

 

消費税増税に関する最新ニュースはこちら

スポンサーリンク

消費税増税記事一覧

低所得者給付金、2017年(平成29年度)についてここでは調べています。低所得者とはどんな人が対象なのか、申請時期、支給金額15000円、申請方法ついてまとめました。これは現在臨時福祉給付金として3000円(2016年)もらえてるのですが、消費税が10%になるのが2年半延長となり(2019年10月)、それにあわせる形の2017年からの臨時福祉給付金という位置づけですね。2017年の臨時福祉給付金の...

消費税率の引き上げ予定時期はいつなのでしょうか?平成26年度(2014年)4月に8%にあがりました。さらに平成27年度(2015年)10月に10%に引き上がる予定でしたが、一年半延長され、平成29年(2017年)4月に10%に延びることが決定しました。さらに延長決定です。今度は二年半です。本当だったらすでに10%になっているはずなのに伸びてますね2019年10月1日より消費税 10%2016年6月...

臨時福祉給付金とは消費税税率の引き上げに伴い低所得者への負担の影響を考慮し、臨時的な措置として自治体から給付されるものです。住民税の課税がされない非課税者が対象となりますが、課税されている人に扶養されていたり、生活保護を支給されている人は対象外となります。金額は平成26年は1年間分として1万円が給付されました。平成27年度は平成27年は1年間分として6,000円が給付されました。2016年は300...

高齢者向けに3万円給付金が配られる事が決定です。いつからか、対象者、3万円の給付金がもらえる条件等についてまとめました。正式名称がきまりましたね。高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)になりました。制度の趣旨「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない高齢者の方への支援高齢者世帯の所得全体の底上げ平成28年前半の個人消費の下支え3万円給付金 対象者・条件対象...

政府が景気刺激のために編成する平成28年度の補正予算案の目玉として若年層の低所得者対策を盛り込む方針を固めたようです。3月23日時点での情報ですので変わる可能性もありますが、今までは高齢者の低所得者対象に3万円給付ということは決まっていたのですが、高齢者ばかり優遇すると批判されていたので、今度は若者へのアピールもあるのかもしれませんね。政府は23日、景気刺激のため編成する平成28年度補正予算案の目...