児童扶養手当 申請方法

児童扶養手当の申請には認定請求書の提出が必要となります。

 

認定請求書には、住民票や戸籍謄本などの添付しなければなりませんが、市町村や支給要件によって添付書類が異なりますので市町村役場の窓口でお尋ねください。

 

また2016年1月よりマイナンバー制度の導入に伴い、児童扶養手当の手続に個人番号(マイナンバー)の記入が必要となります。

 

認定請求書を提出後、手当ての受給資格があるかは、都道府県または市が審査をします。

 

スポンサーリンク

 

児童扶養手当の手続きはどこにいけばよいのですか?

 

お住まいの住所地の市(区)役所、町村役場の窓口になります。

 

申請しないともらえないので注意

 

児童扶養手当は児童手当と同じく、仮に受給資格があったとしても請求をしないと支給されないので、1人で子供を育てている親はしっかり請求する事から始めましょう。

 

勘違いしやすい例として母子家庭限定の制度だと思い込んでいるお父さんが多いです。

 

児童扶養手当は父親の一人親家庭にも支給

 

平成22年8月からは父子家庭にも支給されるようになりましたので父子家庭のお父さんも申請して下さいね。

スポンサーリンク

児童扶養手当 申請方法関連ページ

児童扶養手当 支給対象者
児童扶養手当の支給対象者とは、どういった人になるのでしょうか。支給条件についてまとめました。
児童扶養手当 支給日
児童扶養手当の支給日について。児童扶養手当が振り込まれる月日はいつでしょうか。
児童扶養手当 支給金額 2017
児童扶養手当の支給金額についてまとめました。一人目、二人目、三人目以降、それぞれの支給金額について。
児童扶養手当 現況届
児童扶養手当の現況届けとは。現況届けの書き方などをまとめました。年に一回現況届けを出しましょう!
児童扶養手当 所得制限
児童扶養手当の所得制限について。所得額の計算方法や、児童扶養手当の計算方法についてまとめました。
児童扶養手当 増額へ
児童扶養手当が増額になるというニュースについて。本当なのか、開始期時期、支給金額など児童手当の増額に関する内容についてまとめました。