スポンサーリンク

臨時福祉給付金 2015年

臨時福祉給付金 2015

2015年度の臨時福祉給付金についここでは紹介します。

 

臨時福祉給付金とは

平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられることにより、所得の低い方々への負担の影響に鑑み、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金を支給される制度。
2015年度も予算が1,693億円組まれています。

 

支給対象者

支給対象者は平成27年度分市町村民税(均等割)が課税されない方が対象です。

 

ただし、 

  • 課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合(住民税において、どなたかの扶養となっている場合)
  • 生活保護の受給者である場合 
 

などは対象となりません。

 

支給額

支給対象者1人につき1万円でしたが減額され2015年は6000円支給です。

 

また平成27年度は子育て世帯給付金もこちらの臨時福祉給付金ももらえる対象者の人はどちらも申請すればもらえます。

 

申請手続

申請方法などの詳細については、案内できる段階になりましたら、順次お知らせさせていただく予定ですと厚生労働省のHPにのっていますのでまた分かり次第追記します。
詳しくはお住まいの市区町村役場へどうぞ。

 

特設ページ:二つの給付金

 


スポンサーリンク

臨時福祉給付金 2015年関連ページ

低所得者給付金 2017年
低所得者給付金、2017年(平成29年度)について。低所得者とは、申請時期、支給金額15000円、申請方法ついてまとめました。
消費税増税はいつから・開始時期
消費税増税はいつからスタートするのか、開始時期、消費税の税率のまとめはここ。
臨時福祉給付金 2017
臨時福祉給付金2017年について。臨時福祉給付金は2017年は支給されるのでしょうか。金額・対象者・支給時期についてまとめました。
高齢者向け給付金 3万円給付金 2016 いつ・対象者・金額
高齢者向け給付金の内容。3万円給付金が配られることが決定です。いつからか、対象者、3万円の給付金がもらえる条件・申請方法についてまとめました。
若年低所得層に「商品券」を配布?!
若年低所得層に「商品券」が配られる案がでています。対象者・いくらもらえるのか(金額)・いつからなのか(時期)についてまとめました。