幼稚園から大学まで完全無償化方針?!

おおさか維新の会が幼稚園などから大学までを完全無償化とする方針のようです。

夏の参院選に向けておおさか維新の会が憲法改正原案を作成しているのですが、この全容が3月15日にわかったようです。

憲法26条の「義務教育は、これを無償とする」との条文は「幼児期の教育から高等教育に至るまで、法律の定めるところにより無償とする」とし、幼稚園などから大学までを完全無償化とする方針だ。

4月までに第1次試案としてまとめ、「改憲勢力」として安倍晋三政権と歩調を合わせる一方、護憲色を強める民主党など他の野党と一線を画す狙いがある。

 原案では、地方自治を定めた92条や94条などについて、地方公共団体の権限強化などによる地方分権も明記。国と地方自治体の役割に関しては、住民に身近な行政はできる限り身近な自治体に委ねる「補完性の原則」に基づき定めるとした。憲法解釈を専門的に判断する憲法裁判所の設置なども盛り込む方針。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160316-00000076-san-pol

親の立場としては幼稚園から高校までどころか大学までずっと無償化だとかなりありがたいですが、一方で、今でも高校授業料無償化など財源の確保が大変なのに、結局税金からまかなわれるわけですから、実現は厳しいのではないかなと思ったりもします。

    

One Response to “幼稚園から大学まで完全無償化方針?!”

  1. 匿名 より:

    大学まで無償化 お願いします
    いっくら勉強しても資金がなくやむ終えず断念するなんて もったいないです また奨学金の返済に追われ 結婚もできない せめて大学で学びたいと一生懸命 頑張っている子供に お金の心配は減らしたい 道
    を閉ざさないであげたいです

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ