児童手当(子ども手当て)の最新情報と
子供関連のニュースをお届けします。

最新情報

2017/02/22
大学授業料無償化
大学授業料無償化!? いつから 対象者
大学の授業料免除など教育無償化の実現に向け、与野党が教育国債を創設して財源を確保する検討をはじめました。 教育無償化に関しては、小池東京都知事が私立高校の授業料無償化の所得制限を緩和したり国民の大きな関心となっています。・・・
2017/02/19
児童手当 各都市の支給日
児童手当(子ども手当て) 大阪市の支給日
大阪府大阪市の2017年の児童手当支給日はいつでしょうか? 旧子ども手当てから名称が児童手当に変わりましたが、気になる大阪市の支給月と支払日についてまとめました。 [icon image=”q1-r̶・・・
2017/01/17
高校授業料 無償化
東京都 私立高校授業料無償化 2017
東京都の小池百合子知事が2017年度から都内在住の私立高校生の約3割を対象に授業料無償化すると発表しました。 現行の制度では私立高校の授業料が無償化されているのは生活保護受給世帯の約600人しかいませんでした。今回、世帯・・・
2016/06/02
児童手当 現況届け
児童手当・特例給付現況届の書き方 【平成28年度】
6月の頭にみなさんの家にも届くはずの児童手当・特例給付現況届。 2016「年(平成28年度)の児童手当をもらうためにもこの現況届を書いて提出しましょう。 通常、児童手当は、児童手当をすでにもらっている場合は毎年6月に届く・・・
2016/05/02
児童扶養手当
児童手当が増額?!実際は児童扶養手当が増額
児童手当が増額されるというびっくりニュースを聞いたり目にして当ブログにお越しくださってる方が多いのですが、本日5月2日に国会で可決されたのは改正児童扶養手当法です。 これは児童扶養手当、つまり一人親世帯を対象にもらえるも・・・

大学授業料無償化!? いつから 対象者

大学の授業料免除など教育無償化の実現に向け、与野党が教育国債を創設して財源を確保する検討をはじめました。

教育無償化に関しては、小池東京都知事が私立高校の授業料無償化の所得制限を緩和したり国民の大きな関心となっています。

安倍晋三首相も教育無償化に対しては実現に向けて意欲をみせていますね。

しかし、大学授業料無償化の実現に関しては、さまざまな壁が立ちはだかっています。

最大の問題が財源です。

現在の案では財源に関しては、教育国債を新設するという事ですが、教育国債とは簡単に言うと借金になります。

そのため麻生太郎財務相は「返還財源がないのに国債を発行する事になる。」と批判しています。

現在、大学に進学した時の奨学金が卒業後にも返済できないなど社会問題にもなっていますので、大学授業料を無償化する事によって解決されるという見方もありますが、世代間や大学進学を希望しない人などとの不平等感ができるなど一筋縄ではいきそうにありません。

すでに今月には教育無償化の財源を論議する特命チームが立ち上がり、教育国債の新設などについて検討し、6月をめどに提言をまとめる方針だそうです。

大学授業料無償化は私たち国民にとって非常に関心の深い問題ですね。

児童手当(子ども手当て) 大阪市の支給日

児童手当大阪府大阪市の2017年の児童手当支給日はいつでしょうか?

旧子ども手当てから名称が児童手当に変わりましたが、気になる大阪市の支給月と支払日についてまとめました。

[icon image=”q1-r”]大阪府大阪市の児童手当支給はいつ?
[icon image=”a1-r”]大阪府大阪市の児童手当(旧子ども手当て)の支給日は5日です。

平成25年度の支払い月は2月・6月・10月と4ヶ月づつまとめて申請した銀行やゆうちょへの振込みになります。

児童手当現況届の提出がすんでない人は申請しないと児童手当はもらえませんので注意です。

また出産や引越しした人も申請を出しましょう。

お問い合わせがある方はお住まいの区の保健福祉センター児童手当業務担当までご連絡を。

大阪市の児童手当の公式ページはこちら
http://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000002427.html 

東京都 私立高校授業料無償化 2017

東京都の小池百合子知事が2017年度から都内在住の私立高校生の約3割を対象に授業料無償化すると発表しました。

現行の制度では私立高校の授業料が無償化されているのは生活保護受給世帯の約600人しかいませんでした。今回、世帯年収の条件を引き下げる事によって対象者は都内私立高校生の役3割の5万1000人となる見込みだそうです。

【対象者】都内在住の私立高校生(都内在住であれば都外の私立高校に通っていても対象になります)

【条件】世帯年収760万円未満(夫婦と子供2人のモデル世帯の場合)

【支給額】私立高校の平均授業料にあたる44万2000円が上限

合わせて知事選で公約としていた給付型奨学金の拡充も発表されました。

【対象者】都立高校生

【条件】世帯年収350万円未満の都立高生

【支給額】勉強合宿や英検の受検費など学校での任意の学びについて年間最高5万円

このページの先頭へ