スポンサードリンク

給付型奨学金創設か!?

給付型奨学金2016年3月29日の記者会見において、安倍首相が給付型の奨学金の創設をするという発言をしました。

給付型の奨学金とは返還しなくても良い奨学金の事です。世界各国を見てみると先進国のほとんどがこの制度を導入していますが、日本ではまだ存在していません。

近年、奨学金の返済が重くのしかかり、苦しんでいる若者の存在が社会問題となっています。奨学金が返済できないためブラックリストにのりローンが組めない、結婚ができないなどという現状があります。

給付型奨学金はかつてから望まれていた事なのでようやく政府が動いたか、という感想とともに実際にできるのかという不安もつきまといます。

詳細については現段階ではまったく分かりませんが、どんな人が対象者になるのでしょうか。予算の関係もあるのできっと条件をクリアするためには厳しい制限がかけられると思います。

給付型奨学金と同時に拡大すると発言したのが無利子型の奨学金です。給付型奨学金はほんの一部の人だけだと予想されるので無利子型の方が多くの人に関係ありそうな話になりそうですね。

どちらにしてもまだまだ先の話になりそうです。

安倍晋三首相は予算成立を受けた記者会見で、教育支援に向けて返済不要の給付型奨学金制度を創設する考えを表明した。

首相は国の奨学金制度について「本当に厳しい状況にある子供たちには返還がいらなくなる給付型の支援によって、しっかり手を差し伸べていく」と述べた。財源や対象基準などは具体的に言及しなかった。また、無利子奨学金を拡充する方針も明らかにした。

引用 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000091-san-bus_all

    

コメントを残す

このページの先頭へ